開催概要

本郷テックガレージをさらに使いやすく便利な場所にしていくためには何が必要か、何があったら嬉しいか、というテーマで、製品アイデアを募集。ブレインストーミング形式で多数のアイデアを出した後、そのアイデアの中から実際に実現できそうなものを選定、そのままハッカソンという形で開発・制作を行った。参加者は計7名。

提案されたアイデア

ペットのように動くドローンや、動くゴミ箱、ホワイトボード用のルンバなど様々なものが出たが、最終的に、①鍵用のケースで、鍵を挿入すると中に設置したスイッチからSlackに通知するもの、及び②Slackから入力を行うことで電話の受話器を取って応答してくれる機構の2種類のプロダクトを実際に開発することとなった。その日のうちに①は試作機が完成し、デプロイすることが出来た。


実施経過

  • 12:00 集合

  • 12:05 趣旨説明

  • 12:15 アイデア出し (ブレインストーミング)

  • 13:15 開発アイデア決定

  • 13:30 設計・買い出し・開発

  • 19:45 成果発表